ダイエットのことならダイエット決定版!!
ダイエットのことならダイエット決定版!!

トップページウォーキングウォーキングの正しいフォームを身につけてウォーキングに出かけよう

ウォーキング

ウォーキングの正しいフォーム は?

姿勢を正しく伸び伸びと

せっかくウォーキングに励んでも、正しい姿勢で歩かないと効果も薄いのです。

骨や筋肉に負担をかけるので疲れやすく、歩くのがいやになってしまいます。

どうせ歩くなら、格好よくスマートに歩きましょう。

そのポイントをいくつかあげてみます。

立っている姿勢からまず直していきます。

背筋をピンと伸ばし上体は真っすぐ、
腹部を引き締めてあごを引き、目は前方を見つめます。

腰の位置を高くして、地面を押し出すときはひざや足首を十分に伸ばすようにします。

このような高い姿勢で伸び伸びと歩けるようになると、
歩幅も最高に伸びて快調な歩行スピードが得られます。

 

かかとからつま先へ

次に正しい足の運びを意識してみます。

着地はかかとから柔らかく入り、
足の裏全体に体重を乗せてつま先をけり出すように地面から離すのです。
この地面から足を離す時に、足の指で地面をつかむような感じを意識しましょう。

親指と親指のつけ根部分で地面をキックし、
足首全体で支え、かかとで着地するということです。

かかとからつま先まで足部全体を十分に使えるように歩くことは、
足を鍛えるだけでなく、全身の健康・体力づくりにも大いに役立ちます。

効果的な腕振りをする

ふだんの歩行では、荷物やバッグを持って歩くので腕振りが十分出来ませんが、
健康のためのウォーキングの時にはできるだけ両手をフリーにして
効果的な腕振りを心掛けましょう。

あまり大きく振る必要はありません。

腕は自然に伸ばして前後にテンポよく振ってください。
腕を振ることによって歩幅も大きくなり、
足の踏み出しのリズムもつかみやすくなります。

歩くスピードが速くなるにつれて、
ひじを曲げてコンパクトに振るようにするとよいでしょう。


トラックバックURL
この記事へのコメント
1. トレッドミル「T-5000」とは!?   2011年01月28日 20:36
やはり、姿勢は大切ですよね。気をつけます。

参考になりました、ありがとうございました。
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 






http://www.fitnessgate.net/