ダイエットのことならダイエット決定版!!
ダイエットのことならダイエット決定版!!

トップページ骨盤エクササイズ骨盤エクササイズ☆骨盤おこしで猫背すっきり

骨盤エクササイズ

骨盤エクササイズ骨盤おこしで猫背すっきり

私たちの動きは、すべて骨盤の動きでコントロールされます。

もちろんあなたも例外ではありません。

骨盤が前後左右になめらかに動くならば、
それに連動して全身の動きがなめらかにスムーズに美しく効率よく疲れにくく姿勢よくステキに・・・・
         って、もういい? わかった??

つまり、今日のエクササイズはすごいんです。(^_^)v

説明とあわせてイラストをご覧ください。
http://coolbody.jp/110.htm


1、イスに浅く腰掛けます。

  両足をやや広めに、腕を胸の前で組み、背もたれにもたれかかります。

  そのまま足を投げ出したら、電車の中でマナー違反のだらしない感じの姿勢です。

2、背もたれから、ぐっと腹筋を使って体を起こしながら

  骨盤を起こします。

  頭を5センチくらい上に引き上げるイメージで
  しっかり体が起こして良い姿勢を作りましょう。

3、まっすぐの良い姿勢を経過して
  胸を前に突き出すような感じで、やや前傾します。

  骨盤を前に傾けるようにして前傾姿勢をとることがポイントです。

4、骨盤をまっすぐにもどし、さらに後ろに傾けるようにして
  はじめのずっこけ姿勢に戻りますが、
  
  そこで今度は背もたれにもたれかからずに、
  すぐに骨盤を起こす方向に切り替えます。


5、繰り返しです。10往復、行いましょう。


いかがですか?

骨盤が前後に動きましたか。


ここの動きができずにいつもやや骨盤が後ろに傾いていると

上体を前に丸めるように猫背にして重心のバランスをとってしまいます。

いつも骨盤がやや前に傾いていると、
バランスをとるために上体を無理にそらせて腰が痛くなります。

どちらの場合も上体の動きに固い動きの骨盤が対応できないので
上体の動きを固定しようという働きがおこり、

肩甲骨が動かなくなり、肩こりがひどくなります。

動かないところには脂肪がつきやすい、ということで、

背中、二の腕がもったりし、

骨盤まわり、つまり腰まわりやおしりまわりが
もったりむっちり、脂肪のいごごちがよい場所になってしまうのです。

ポジションに応じて、なめらかに骨盤を動かすことは

全身のプロポーションを整える上でとても大事なのです。


次回は骨盤を左右に動かします。

もっとすっきりしますよ (^^♪

骨盤エクササイズ


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 






http://www.fitnessgate.net/