ダイエットのことならダイエット決定版!!
ダイエットのことならダイエット決定版!!

背中 エクササイズ

肩甲骨エクササイズの効果

講談社から発行されている雑誌「GLAMOROUS」6月号の特集「夏の美BODY事件簿」の記事で、肩甲骨周辺のエクササイズのすごい効果が紹介されました。

記事によると、肩甲骨周辺のエクササイズを行うことによって
次のようにバストアップやウエストの引き締めなどの効果が期待できるそうです。

-------------------------
☆垂れたバストを上向きにする

肩甲骨を寄せて胸郭を広げるクセをつけると、自然とバストが上向きになるという。
正しい姿勢をおこなうだけで、垂れ下ったバストラインが改善されてハリのある美乳ラインへと導いてくれるのだ。

☆ウエストを細く、くびれを作る
背中の上部を鍛えることによって、お腹側も自然と引き上げられ辛い腹筋運動なしでも憧れのくびれを手に入れることができるという。ポッコリお腹やズン胴にも効果あり。

体は一枚の筋肉でつながっていると考えよう。肩甲骨を鍛えることによって、体のあらゆる部分に自然と引き締め効果が期待できるのだ。
-------------------------

バストアップについてはその通りですね。
ウエストの引き締めに関しては、肩甲骨エクササイズだけではなく
やはり腹筋運動も合わせて行ったほうが良いと思いますが・・・

あ、そうそう、これなら肩甲骨周辺とわき腹のダブル効果!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
もっと魅せる背中に!


肩甲骨エクササイズは、今までにもたくさん紹介してきました。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
肩甲骨エクササイズ☆マリオネット

肩甲骨エクササイズ☆床クロール

魅せる背中になってやる!

肩美人エクササイズ


肩甲骨の動きを意識してやってみてくださいね。



猫背を改善し、背中を引き締めて姿勢美人になるエクササイズです。

説明とあわせて、
下記リンクをクリックしてイラストをご覧ください(^^♪ 
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
背中でクロス

携帯で見る場合はこちらです↓
携帯版:背中でクロス


1、うつぶせで横になります。

  両手は自然にやや斜め前に出して伸ばし、床を押さえます。

2、左後ろを見るように頭を起こし、
  背中をぐっと持ち上げ、左手を後ろに伸ばします。
  同時に、右脚は膝を曲げます。

  左手を右つま先にタッチ!

3、元のうつぶせ姿勢に戻ります。


4、同様に反対側も、

  右後ろを見るように頭を起こし、背中をぐっと・・・・

 
左右に繰り返します。

左右で1回×10回、行いましょう。
  


手と脚は、クロスしますよ。

同じ側の手と脚でタッチしてはいけません(^^ゞ


リズミカルに行いますが反動や勢いをつけすぎると腰を痛めるので

ゆっくり、正確に繰り返しましょう。


[背中] ブログ村キーワード

背中を引き締めるエクササイズ☆魅惑の後ろ姿


今回のエクササイズは背中を美しく引き締めます。

後ろ姿がとってもステキになりますよ(^^♪

      え? 正面の姿は??


             
     ・・・正面は、十分ステキでしょ(^^)v


下記リンクをクリックしてイラストをご覧ください。
 ↓
背中を引き締めるエクササイズ☆魅惑の後ろ姿

1、左脚を前に出して立ち、
  上体を前に倒して右手を左膝の上あたりに置き上体を支えます。

  左腕を前に伸ばし、息を吸って〜

  息を吐きながら

2、左肘を背中のほうへ突き上げるように、曲げます。

  このとき、手のひらを上にしてぐっと握るようにします。

3、息を吸いながら、左腕を前に伸ばし元にもどります。

15回、繰り返します。


4、右脚を前に出して立ち、
  上体を前に倒して左手を左膝の上あたりに置き上体を支え・・・・

反対側も同様に15回、行ってください。

左右で1セットとして、3セット行いましょう。



意識は、腕ではなくて背中、肩甲骨のあたりです。

肘を突き上げるときに、きゅっと背中が引き締まるのを感じてくださいね。



背中引き締めるエクササイズ☆背中美人のヒコーキ 

冬のうちは厚着しているからいいですが、

春になってコートを脱いだときに
意外ともったりと見えるのが背中のたるみです。

後ろ姿の印象って大事ですよ。

春になる前に、
しっかりシャープな背中のラインを作っておきましょう(^^♪


ではさっそくはじめます!

説明とあわせてイラストをご覧ください。
http://coolbody.jp/118.htm

 

1、イスにやや浅めに座ります。

  
2、息をはきながら、胸を膝に近づけるように上体を前に倒します。
  このとき、しっかり胸を張ってください。

3、息を吸いながら、両腕をヒコーキの翼のようにひろげて、真横に持ち上げます。

  小指がやや上を向くようにします。

  肩甲骨と肩甲骨の間を寄せるようなイメージで、顔はやや前を向きます。

  そのまま2秒キープです。

4、息をはきながら、ゆっくりと両腕をおろします。

5、上体は前屈のまま、腕の上げ、下げを繰り返します。

  ぱたぱたとせわしなく羽ばたくようにするのではありません。

  2秒キープをふくめて、ゆーっくり繰り返してくださいね。

  10回行いましょう。


男の背中には哀愁がただよう・・と言われています。
  
「あいしゅう」ですよ、「あくしゅう」ではありません (^^ゞ

女の背中には色気が香ります。

だれでも自分が見えないところはあまり気にかけないものです。
つまり、背中って、あなたの中で存在感、うすくないですか?

でも、でも!!

男性でも、女性でも、あなたが見えない自分の背中は、
実は、人にはよーく見られているのです。

背中の筋肉は大きいので、鍛えることで基礎代謝量はぐんとアップし、
ダイエット効果抜群です。

今日は、背中の上部を美しくするエクササイズの紹介です。

女性は背中の大きく開いたドレスが似合い、
男性はタンクトップの後ろ姿がすてきになるのでござんす。

では、
イラストをご覧ください。
http://coolbody.jp/022.htm


★☆ 背中美人はボートこぎが上手 ☆★ 

タイトルのまんま、きょうのエクササイズはボートこぎです。

池とか湖にボートを浮かべて、こぎます。

あ、アヒルさんの足こぎボートはだめですよ〜・・・

なんて、今は寒いし、ボートこぎに出かけられないアナタは、

家の中で、ボートこぎエクササイズしましょう !(^^)!

今日は、ゴムひもを用意します。
パンツのゴム、ともいいます。

あ、わざわざ買うのなら、パンツ用でなくて、
トレーニング用のものにしてください。

こちらの強度ミディアムがちょうどよいです。↓↓

★トレーニングチューブ★

さあ、はじめま〜す (^_^)v

1、脚を伸ばして座ります。床の上そのままでもできますが、
  座布団など、少しお尻を上げたほうがやりやすいです。

2、両足にゴムひもをひっかけ、
  手を前に伸ばしてやや全屈した位置で、しっかり握ります。

3、息を吸いながら、カラダをまっすぐまで起こしながら、
  ボートをこぐように、腕を曲げ、胸の横まで、
  ゴムを引っ張ります。

  胸を張り、肩甲骨を真ん中に寄せるようなイメージで
  両肘を横に張るように腕を曲げるのがポイントです。

4、息をはきながら、
  ゴムの縮みにあわせながら元の位置まで腕を伸ばします。


いかがですか?

「えんやこーら」とか、「えんやーとっと」なんて掛け声も
ご自由にしてみてください。
                  ちがうって (~_~;)

15回を2セット、行いましょう。

ロウイングマシンがあるスポーツクラブに行っている方は
そちらでもどうぞ。
軽めの負荷で脚の屈伸も含めて長い時間行うと、
効果的な有酸素運動になりますね。

    


背中すっきりエクササイズ 「 ねえ、だいじょうぶ?? 」

グッドモーニングエクササイズにひねり動作を入れた
ステップアップバージョンです。

イラストをご覧ください。
http://coolbody.jp/d-m008-2.htm

1、いすに浅く座り、背すじを伸ばします。
    浅く座るのがポイントです。
  どっしり座ると動きづらいです。
  息を吸って・・・

2、息を吐きながら、
  右手で左足首をさわるように、
  上体をひねりながら前に曲げます。

  左腕は肘を曲げて顔のあたりにあげ、
  カラダのひねりを助けるように後ろに引くようにします。

  ここ、大事です。

  左腕を後ろに引くことで、胸を張り、
  背中が伸びた姿勢ができます。

  そうそう、

  並んで座った左の隣の人が
  浮かない顔をしているとイメージして、

  「ねえ、だいじょうぶ〜?」

  と顔を下からのぞきこむ感じです。

3、息を吸いながら元の姿勢に戻ります。

4、今度は、左手で右足首をさわるように・・・、

  繰り返しです。
  右の隣の人にも声をかけてあげましょうね。(^^)

◎左右で1回として、30回やりましょう。

----------------------------------------------
いかがでしたか?

ねえだいじょうぶエクササイズは
電車で座ったときに、
両隣の人に向かってほんとにやらないように・・・ 

           やるわけないだろ〜 (*^_^*)

美しい背中のラインのためには正しい姿勢作りが大切です。今話題のストレッチポールが有効です。↓↓↓↓↓↓

誰でも簡単に姿勢の歪みを正すストレッチポール!

 背中のエクササイズ


背中を引き締める背中すっきりエクササイズ

イラストをご覧ください。
http://coolbody.jp/004.htm

眼に見えるおなかのたるみは気になるけど、
自分では見えない背中って、なかなか意識しにくいものです。

でも他人からはよく見えるのが背中です。
丸まった背中はしゃんと伸ばし、
たるんだお肉はすっきりしたいですね。

背中を引き締める背中すっきりエクササイズ

まずは肩甲骨ダイエットとも呼ばれるエクササイズです。

1-1、肩甲骨を引き寄せましょう!

両脚を肩幅よりやや広めに立ち両手を前に伸ばします。
肩より少し下くらい、力をいれずに楽に上げる感じです。

息をふぅっと吐きながら胸を張るようにして腕を曲げ、
肩甲骨と肩甲骨の間をせまくするようにします。

息を吸いながら、また前に腕を伸ばします。

腕の運動ではありません。
肩甲骨が横にスライドするように動くことを意識してください。

10回を3セット行いましょう。

1-2

今度は両腕を頭上に伸ばします。真上よりもやや内側です。

息を吐きながら両腕を斜め後ろに引き下げます。

息を吸いながら再び腕を頭上に伸ばします。

10回を3セット行いましょう。

このエクササイズも意識は肩甲骨です。、
背中の真ん中がきゅんとしまるようなイメージを持って
やってみてください。

このほかの肩甲骨ダイエットエクササイズもやってみてくださいね。

↓ ↓ ↓

肩甲骨ダイエット☆寝たまま前へならえ!

肩甲骨ダイエット☆後ろ手ぱたぱた


2、
イラストのようによつばいの姿勢になり、
http://coolbody.jp/004.htm

右手と、左脚を勢いをつけず、
前後にすっと伸ばします。
上げすぎず、水平くらいがちょうどいいです。

そのまま3秒間キープ、

次にその右ひじと、左ひざを近づけるように曲げ、
再び、伸ばします。

5回繰り返したら、逆側を同じように行います。

これは背中を全体的に引き締めるエクササイズです。
同時にカラダ全体の筋肉のバランスを整えます。
姿勢が良くなり、
腰痛防止にもなります。

ふらふらとバランスを崩してしまう人は、
5回連続ではなく1回ずつ手足を下ろしてもでもかまわないです。

それも難しい人は、腕と脚を同時に上げるのではなく、
まず、腕だけ、脚だけからはじめてください。

 背中のエクササイズ


背中美人のヒコーキ

夏本番に近づいてきましたね。

自分では見えないのでおろそかにしがちだけど
他人からはよく見えるのが背中です。

しっかりシャープな背中のラインを作っておきましょう(^^♪


ではさっそく背中のエクササイズをはじめます!

説明とあわせてイラストをクリックしてご覧ください。
http://coolbody.jp/118.htm

 

1、イスにやや浅めに座ります。

  
2、息をはきながら、胸を膝に近づけるように上体を前に倒します。
  このとき、しっかり胸を張ってください。

3、息を吸いながら、両腕をヒコーキの翼のようにひろげて、真横に持ち上げます。

  小指がやや上を向くようにします。

  肩甲骨と肩甲骨の間を寄せるようなイメージで、顔はやや前を向きます。

  そのまま2秒キープです。

4、息をはきながら、ゆっくりと両腕をおろします。

5、上体は前屈のまま、腕の上げ、下げを繰り返します。

  ぱたぱたとせわしなく羽ばたくようにするのではありません。

  2秒キープをふくめて、ゆーっくり繰り返してくださいね。

  10回行いましょう。

背中のエクササイズ


肩から背中のラインを美しくするエクササイズ「ワニの腕立て伏せ」 

ワニの腕立て伏せ 

やってもできないものは、ワニの腕立て伏せと、カメの腹筋・・・

なんて話もありますが、やってみましょう!

ワニの腕立て伏せは、
背中の開いたドレスが似合う、美しい肩から背中のラインを作ります。


では、始めます!
説明とあわせてイラストをご覧ください。
http://coolbody.jp/073.htm

1、床にうつぶせになって、両腕を曲げてやや広めに手をつきます。

    そうそう、ワニさんになったイメージですね。  (^^?

2、腕立て伏せのように、両腕を伸ばして、膝から上、上体を持ち上げます。
  膝は床につけたままでかまいません。

  おなかがたるんで腰が反ったようになってはいけません。
  腹筋にも力を入れて身体を引きしめてくださいね。

3、肘を伸ばしきらずに、少し曲げたところでキープします。

  背中を左右の肩甲骨の間に沈める感じでキープです。

4、その位置で、肩が前後左右に振れるように肘を動かします。

  右の肘を前に出したときは、左の肘は後ろ、逆も同様です。
  手の平を床から離さずに、ワニが歩いているようなイメージですね。

  肩甲骨が、ぐりぐり、と動いているはずです。

  左右で1回として10回、3セット行いましょう。

  この肩甲骨まわりの筋肉が美しい肩から背中のラインを作ります。

  ワニさんのようなゴツゴツの背中にはなりませんのでご心配なく(^^♪


背中のエクササイズは以下もおすすめです。

背中すっきり
http://coolbody.jp/004.htm

背中すっきりその2
http://coolbody.jp/008.htm

背中美人
http://coolbody.jp/022.htm

背中のエクササイズ

 


背中すっきりエクササイズ・グッドモーニング

自分では見ることのできない背中は、意識しづらいものですね。

「猫背になってるよ」

なんて人に言われて、
はっと背すじを伸ばした経験はあなたにもあるかもしれません。

実はダイエットの大きな鍵を握るのが、

背中の筋肉なんです。    (そーなんだぁ〜) 

カラダで一番長い骨、背骨を支える背筋(脊柱起立筋)は
瞬間的に力を出すというよりは、立つ姿勢を維持するために
長い時間、力を出し続けるのが得意です。

マグロの赤い筋肉は、広〜い海をずーーーーっと泳ぎ続けても平気ですよね。

あなたの背中はマグロです・・・・

つまり、持久性のある赤い筋肉なのです。

赤筋が働くと、基礎代謝量がアップします。

寝ているときでも
カロリーをより多く消費してくれるのです。

              なんて、すばらしい (^^♪

では、さっそく、エクササイズをはじめましょう!!

イラストをご覧ください。
http://coolbody.jp/d-m008-1.htm

背中すっきりエクササイズ 「 グッドモーニング!! 」

1、肩幅くらいに脚を開いて立ちます。
  両手を頭の後ろで組んで、その肘を後ろに張るようにして
  胸、背すじをピンと伸ばします。

  このとき、腰が痛い人は、
  手を頭ではなく腰の後ろに組んでくださいね。

2、口から息をふぅーっと吐きながら
  横から見て45度から70度くらいまでの範囲で、
  膝をやや曲げながら上体を前に倒します。
  お尻を後ろに突き出す感じです。

  ココが大事です、
  膝を曲げるというより、ゆるめる、というくらい
  軽く曲げるのです。
  腰の負担を軽減し、お尻を突き出す感じを意識しやすく
  します。

  このとき、足の親指で踏ん張らずに重心はかかとよりです。

  顔は前を向いたままです。

3、一瞬静止、
  息を吸いながら元の姿勢に戻ります。

  簡単ですよね。
  
  でも背中の伸びている感じを意識できないと効果が薄いので
  姿勢はしっかり、ゆっくり、行ってくださいね。

◎30回、やりましょう。

上体を倒す角度できつさを調節して、
無理ない角度でやってくださいね。

業界ではグッドモーニングエクササイズと呼ばれています。

べつに、こんちわー、でも、
よろしくお願いしま〜す、
でもいいと思うのですが・・(^^ゞ

美しい背中のラインのためには正しい姿勢作りが大切です。今話題のストレッチポールが有効です。↓↓↓↓↓↓

誰でも簡単に姿勢の歪みを正すストレッチポール!
 








http://www.fitnessgate.net/