ダイエットのことならダイエット決定版!!
ダイエットのことならダイエット決定版!!

二の腕

二の腕を引き締めるエクササイズ☆二の腕に自信あり!?

さあ、暖かくなってきましたね。

上着を脱ぐ機会もこれから増えてきます。

そのときのために、すっきり引き締まった二の腕にしましょう。

説明とあわせて、下記リンクをクリックしてイラストをご覧ください。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
二の腕を引き締めるエクササイズ☆二の腕に自信あり!?

スマホ版の方はこちら


持ちやすいペットボトルに水を入れたものを1個、用意してください。

1、左膝をついて、右膝を立てて座ります。

  上体を前に倒し、右手を床につきます。

  背中は丸めずに伸ばしてください。

2、左手にペットボトルを持ち、脇を締め、

  二の腕と床が平行になるようにして、肘を曲げます。

息を吸って・・・

3、息を吐きながら、肘の位置を変えないように、ゆっくり腕を伸ばします。

  ペットボトルをなるべく後ろに差し出すようないイメージです。

  二の腕の筋肉に効いてますよね、

  一番後ろに伸ばしたところで1秒キープ!

息を吸って・・・

4、息を吐きながら、ゆっくり元に戻ります。


7回、繰り返したら、ペットボトルを右手に持ち替えて

同様に反対側も行います。

左右で1セットです。 3セット行いましょう。

けっこうきついですよね。

プルプルしている二の腕の筋肉はこのように腕を伸ばす筋肉なのです。

でも、日常生活で腕を曲げこむ動作は多いのですが、
力を入れて伸ばす場面はあまりないんです。

だから、たるんでしまうんですね。

しっかりやれば、しっかり引き締まります。

今年の夏はシャープな二の腕に自信がもてますよ(^^♪

この他の二の腕を引き締めるエクササイズ

人魚の二の腕は美しい

二の腕引き締めエクササイズ☆寄りかかりプッシュ


この他のペットボトルを使ったエクササイズ
ペットボトルでウエストくびれ

腕や肩を引き締める〜ペットボトルを開いて閉じて

ペットボトルでバストアップ〜バストアップフライ





[二の腕ダイエット] ブログ村キーワード

二の腕を引き締めるエクササイズ☆タンクトップの似合う細腕肩美人 

二の腕をすっきり引き締め、肩のラインをシャープにするエクササイズです。

↓説明とあわせて以下をクリックしてイラストをご覧ください。↓

http://coolbody.jp/143.htm

ペットボトル(500ml)を2本用意してください。

500グラムのウエイトになりますので、中に水を入れてくださいね。

1、両脚を自然に開いて立ち、ペットボトルを1本ずつ両手に持ちます。

2、腕を曲げてペットボトルを肩に担ぐように持ち上げます。

  このときにペットボトルの口が外側に向くようにしてください。

3、ペットボトルの口が内側を向くように
  腕をひねりながら伸ばして頭上に突き上げます。

4、肩に担いだ姿勢までおろします。

この繰り返しです。腕をひねりながら上げるのがポイント!

この動きが二の腕を引き締め肩のラインをシャープにします。

上半身すっきり\(^o^)/

上下で1回として10回×3セット、行ないましょう。


 二の腕を引き締めるエクササイズ


二の腕3・3・7拍子

もう半そでのTシャツを着る季節になりました。

あなたの二の腕さんが、多くの方と一年ぶりにお会いする季節ですね。

というわけで、二の腕すっきりエクササイズです。


3・3・7拍子のリズムを知っていますか?

そうです、運動会の応援などで行うあのリズムです。

このリズムでエクササイズします。

説明とあわせてイラストをご覧ください。
http://coolbody.jp/079.htm

1、まず、両腕を下げて立ちます。

2、3・3・7拍子のリズムで腕全体をひねるように動かします。


ちゃ! 親指が外側、手の平が前向きを通り越して
    小指が前に向くくらいまで腕全体をひねります。

ちゃ! 反対にひねります。
    つまり、親指が内側、手の平がうしろ向きを通り越して
    小指が前に向くくらいまで腕全体をひねります。

ちゃ! 親指が外側、手の平が前向きを通り越して
    小指が前に向くくらいまで腕全体をひねります。

この繰り返しです。
合計13回×2セットしっかりひねったら、
乱打〜のように速いリズムで、
ぶらぶらぶらぶら〜とリラックスしてひねります。

これで、終わり、次は

3、両腕を45度くらいに開いて下げて立ちます。

4、同様に3・3・7拍子のリズムで腕全体をひねるように動かします。

できました? しっかり二の腕をぷるぷるふるわせてくださいね。

5、両腕を真横に上げて立ちます。

6、同様に、3・3・7拍子のリズムで腕全体をひねるように動かします。

  これはちょっときついけどしっかりぷるぷるしてくださいね。

7、最後に再び両腕を下げて、
  3・3・7拍子のリズムで腕全体をひねるように動かします。

  特に最後の、
  ぶらぶらぶらぶら〜とリラックスしてひねるところは
  思いっきりリラックスしてぷるぷるしてくださいね。


これは、しっかりひねるというエクササイズ、と
ぶらぶら〜っとゆするバイブレーション効果を合わせてねらったものです。

 


二の腕すっきりエクササイズ☆ぱたぱたぱた・・・って

このエクササイズは、三角筋に効きます。

三角筋とは二の腕の上側、
ちょうど半そでの部分のちょっともっこりした部分の筋肉です。

引き締まるとシャープで美しい腕のラインを作ります。


説明とあわせてイラストをご覧ください。
http://coolbody.jp/130.htm


1、脚を肩幅に開いて立ちます。

2、両手を開き、小指側がやや上になるようにして腕を真横に上げます。

3、その位置から腕を伸ばしたまま腕を上下します。

  ぱたぱたぱた・・・っと、すばやく、小刻みに動かすことがポイントです。
  
  


ぱたぱたぱたっと約30秒続けます。

二の腕の上のほうがつーんと効いてきたでしょう(^^♪

3セットやりましょう!!


二の腕を引き締め上半身すっきりシェイプアップするチューブ・ボクシング

あなたは、ボクシングの経験はありますか? 

ない? だいじょうぶです。

上半身すっきりシェイプを目指した簡単なエクササイズですので、
ボクシングのイメージだけあればOKです。

説明とあわせてイラストをご覧ください。

http://coolbody.jp/061.htm


1、チューブを背中から回して両手に持ちます。

  足を肩幅くらいに開いて立ち、
  左足を半歩前に出し、両手を顔の前に構えます。

2、左手を、手の平が下を向くようにひねりながら、

  まっすぐ前に、パーンチ!!

       この、ひねる動作が二の腕を引き締めます。


3、すばやく、元の顔の位置までひきもどします。
  
  このひきもどしの動作が大事です。

 できましたか? 
 背中からチューブがたるみ落ちずに、パンチしたときに
 軽い負荷がかかるようにチューブの長さを調節してください。

 このパンチは、ボクシングの基本「ジャブ」といいます。

10回連続、ジャブしましょう。

        ジャブジャブジャブ・・・あ、洗濯じゃぁないよ(^^♪

4、10回ジャブしたら、そのままの足の位置で、
  11回目は、右手でパンチです。

  意識は、腰、ウエスト。
  わき腹をしっかりひねって、
  腰のひねりの動きに腕がついてくるようなイメージで
  前に伸ばしてパーンチ!!

  このパンチは「ストレート」といいます。
  ノックアウト用の必殺パンチです。
                      悪用しないようにね (^^ゞ

5、足を変えましょう。右足を前に出します。

  同様に右手でジャブ10回、左手でストレート1回
  ばしっとキメてください。

左右終わったら休みなく、また左足前、くりかえしです。
1分間、続けましょう。

 パートナーがいるなら、カーンなんて、ゴング鳴らしてもらうと気分でますよ。
            (ゴングない人は、ナベでも、茶碗でも・・・)


二の腕を引き締めるエクササイズはこちらもおススメ

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

二の腕引き締めエクササイズ☆壁プッシュ


人魚の二の腕は美しい 


肩・腕すっきりエクササイズ ペットボトルを開いて閉じて


二の腕引き締めエクササイズ☆ペットボトルバトン



この他の二の腕引き締めエクササイズ

二の腕・肩・上半身を引き締めるエクササイズ

 


トレーニングチューブで二の腕引き締めダイエット
     

「 はーい (^_^)i 」   

あなたは、昔むかし、、よい子だったころ・・・

「 はーい !!!!(^_^)i 」と

手をあげて、元気にお返事をしたことがありますね。

                だから、なに??


今日はそんな動作で
二の腕をすっきり引き締めるエクササイズです。

トレーニング用のゴムチューブを使います。

お持ちでない人は、パンツのゴムなんて使わないで、ぜひお買い求めください。

オススメトレーニングチューブ


では、説明とあわせて下のリンクをクリックしてイラストをご覧ください。

 ↓ ↓ ↓

トレーニングチューブで二の腕引き締めダイエット☆はーい!


スマホでご覧の方はこちらの動画です

 ↓ ↓ ↓
二の腕を引き締めるチューブエクササイズ☆はーい!スマホ版



1、足をやや開いて自然に立ち、背筋を伸ばします。

  左足でチューブの端を踏んで固定します。

2、左手でチューブの逆端を持ち、肘を高く、耳の脇、頭のほうまで上げます。
右手は上げた肘が下りないように軽く添えます。

まだ、腕は曲げたまま、チューブはあなたの肩の辺りにありますね。

チューブを握ったあなたの手は肩のほうを向いています。


3、「○○ちゃーん!」とだれかに呼んでもらいましょう。

                だれもいなかったら自分で呼んで〜(^^ゞ

  「はーーーーい!!!!」と言って、腕を伸ばします。

  このとき、肘が前に下がらないように。

  二の腕のぷるぷるをしっかり使うように意識します。

  手の平は前を向くようにひねって上げます。

     あ、パーにしたらチューブが離れてしまいます。グーのままでね。

チューブトレーニングの特徴は、
ゴムの長さで強度が簡単に調節できることです。

この場合は、伸ばしきるまでの動作で、
無理なく、ちょっと引っ張られてきついかなってくらいがちょうどいいです。
腕が伸びないくらい強いと肘を痛めます。

ちょうどよい長さに持って、余分なところは足の踏み位置で調節しましょう。

30回できる程度の強度にしてください。

30回やったらトレーニングチューブを右手に持ち替えて、同じように繰り返しましょう。
--------------------------

このように腕を頭の上に伸ばす動作が日常生活ではほとんどありません。

電車のつり革でも肘は頭のほうまでは行かないでしょう。

二の腕は、腕の後ろで腕を伸ばす筋肉です。

日常の動作は、物を持ち上げたり、
何かと腕を曲げて力を入れることは多いのですが、
しっかり意識して伸ばす運動はあまりありません。

だからたるんでくるのです。

このエクササイズで、すっきり引き締まります (^_^)v


二の腕を引き締めるエクササイズはこちらもおススメ

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

二の腕引き締めエクササイズ☆壁プッシュ


人魚の二の腕は美しい 


肩・腕すっきりエクササイズ ペットボトルを開いて閉じて


二の腕引き締めエクササイズ☆ペットボトルバトン



この他の二の腕引き締めエクササイズ

二の腕・肩・上半身を引き締めるエクササイズ

 


夏本番がやってきました!!

ノースリーブやタンクトップでなくては暑くて外を歩けませんよね。

と、となると、さて、目立つのは二の腕!

あなたの二の腕、ぷるぷるしてませんか?  (どきっ!)

------------------------------------------------

二の腕、というのは
ご存知のように腕の一番太いところの後ろ側の筋肉です。

この筋肉は主に、腕を伸ばすことに使われるんですが、
なかなか、日常生活の中で、使われることは少ないんです。

ちょっと、思い出してみてください。

日常生活の中で、腕を使うことはもちろん多いですが

かばんを持つ、本を持つ、フライパンを持つ・・・

全部、それらは腕を曲げながら力を出しています。

つまり腕の前面の筋肉を使っているのです。

二の腕はその反対側、腕の後ろ側の筋肉です。

腕を伸ばすときに働く筋肉です。

でも、背中とかおしりと同じように自分で見えないので、

 ■ 意識しづらく、したがって使わない・・
 ■ 使わないから衰える・・
 ■ 衰えたからたまに使うと疲れる・・
 ■ だから使わない・・

この「たるみの悪循環」が生じるのです。

さあ、では、エクササイズを始めましょう \(^o^)/

あなたの、二の腕ぷるぷる、とんでけ〜!!!!!

イラストをご覧ください。
http://coolbody.jp/010.htm

----------------------------------------------------
★ ぷるぷる、とんでけ〜 その1

1. 両脚を自然に開いてまっすぐ立ちます。

2.片腕を上に伸ばして、逆の腕で肘のあたりを支えます。
  このとき、手のひらは前を向きます。

3.肘の位置は変えずに肘を曲げて、
  肘から先を後ろに下ろします。
  このとき、肩に触れることができる人は
  指先で肩に触れてください
  つまり、手のひらは肩のほうをを向きます。
  触れない人は、できるだけ深く曲げてください。

4.また、腕を伸ばして元の位置にもどします。

これを繰り返します。

30回です。

疲れてくるとだんだん肘が下がってくるので気をつけてください。
肘をしっかり上げた形は二の腕のストレッチにもなります。

筋肉は一番伸ばした状態から一番縮めた状態までの
広い範囲を動かすことが効果が高いのです。


★ ぷるぷる、とんでけ〜 その2

1. 両脚を自然に開いてまっすぐ立ちます。

2.肘を曲げて腕を後ろに引き、手のひらを下に向けます。
   そして、そのまま、ちょっとていねいなお辞儀をするくらい
   上体を前に倒します。  
 
3. 肘の位置を変えないように、手のひらで、空気を押すように、   後ろにぴーんと伸ばします。

4. 肘を曲げて、元の位置に戻します。

30回、行いましょう。

しっかり脇をしめてやってくださいね。

水泳のクロールの腕のかき後半の動きと同じです。
つまり、泳ぎに行く機会がある人は、
クロールでも二の腕を意識して見てください。

クロールの場合は空気を押すのではなく、
水をかくことになるので、より強度が高いです。

暑いから、プールに行こう!!

それはいい考え! クロールしてね。


 








http://www.fitnessgate.net/